予算作成管理システム|タマリンク株式会社

予算作成管理システム
Biz-P YOSAN


ホーム > 予算作成管理システム


ここから本文です。

予算作成管理システム

予算作成・管理システム Biz-P YOSAN® ビジネスのP(Passion-Plan-Profit)をサポートする
予算作成・管理システム Biz-P YOSAN®

経営において、資金繰りは大変重要な管理事項ですが、掛け取引や税務上損金または益金と認められない取引、損益に関係しない入出金等があるため、収益=収入、費用=支出、収益-費用=増加資金にはなりませんし、収入-支出=課税所得にはなりません。この損益と収支の差によって、常に利益に見合った資金が手元に残るとは限らず、十分な売上があるのに資金が不足する、増加資金の割には利益が大きく納税資金に不足が生じる、といったことが起こり得ます。

従って、損益と資金の状況は一体的かつ同時的に管理していく必要がありますが、その他、会社の資産や負債・純資産は、様々な経済活動によって生じ、変化していきますから、単純に損益や資金の増減だけを見ていては、総体的な経営判断はできません。

総体的に経営判断し、戦略的な経営計画を策定するには、適宜に未来の財務状況を適切に把握することが重要です。未来の貸借対照表や損益計算書、資金繰り表などから、未来の資産と負債のバランス、純資産額、債権・債務の残高、損益や納税額、資金増減などの財務状況を予測し、多角的な視点で分析できれば、早期に経営の方向性を明確にでき、無駄なく効果的な財務施策が可能となります。

投資するにしても、取引交渉するにしても、資金調達するにしても、節税するにしても、適宜に未来の財務状況を適切に把握できなければ、事前に策を講じることや適切な判断を行うことは難しくなります。

アバウトな予算ではアバウトな判断しかできず、希望的数字を並べたとしてもCashは正直です。現実通りにしか動きません。

とはいえ、取引先や商品によって異なる締め日や複数の取引条件が混在する実務において、実態に則した精度の高い予測資金繰り表などを作成するには煩雑な計算を要し、同時に、債権・債務の残高や資産・負債・純資産の状況、損益の状況なども含めて総合的に未来の財務状況を適切に把握するとなると、複雑すぎて表計算ソフト等では不可能に近いと云わざるを得ません。

また、限られた経営資源の中、未来の資金繰りや予算管理にまで手が回らないケースもあるのではないでしょうか。

そこで、タマリンク株式会社では、中小事業者向けに、商品や取引先、勘定科目別に売上や仕入などの取引数量または金額を入力するだけで、精度の高い予測資金繰り表などの財務諸表を自動的に作成するシステム「Biz-P YOSAN」を開発しました。

「Biz-P YOSAN」を活用することで、リアルな未来予測に基づいた経営計画、財務施策、営業施策が可能となり、実効的な先手経営を実現できます。限りある資金を無駄なく活用し、最大限の効果を得るために。経営におけるP(Plan/計画)・D(Do/実行)・C(Check/評価)・A(Action/改善)を迅速化するために。様々な経営シーンで「Biz-P YOSAN」をご活用ください。

ページトップへ

Biz-P YOSANの概要

Biz-P YOSANは、商品、取引先、勘定科目などを設定した後、各月の売上や仕入などの取引数量または金額を入力するだけで、簡単に、精度の高い予測資金繰り表や貸借対照表、損益計算書などの財務諸表を自動的に作成するシステムです。(特許出願中)

任意のレベルで、売上や仕入などの予算や実績・見込を作成、一元的に管理でき、取引先別の債権・債務の状況、未来の財務状況などをリアルタイムに把握できるシステムです。

Biz-P YOSANの概要図

(画像をクリックすると、拡大画像が表示されます)

ページトップへ

Biz-P YOSANの主な特徴

Biz-P YOSANの売上予算
(売上予算)
  • 一覧表形式で1年分の月次売上予算を入力できます。
  • 取引先別に、商品ごとの売上数や売上単価を入力できます。これにより、売上予算の策定根拠を明確に保持し、一元管理できます。
  • 売上金額は、売上数や売上単価を入力すると自動計算されます。(直接入力もできます。)
  • 取引先別に、売上金額の月次計や年間計を確認しながら、売上予算を作成できます。
Biz-P YOSANの仕入予算
(仕入予算)
  • 一覧表形式で1年分の月次仕入予算を入力できます。
  • 商品別に、商品ごとの仕入数や仕入単価を入力できます。これにより、仕入予算の策定根拠を明確に保持し、一元管理できます。
  • 仕入金額は、仕入数や仕入単価を入力すると自動計算されます。(直接入力もできます。)
  • 商品別に、売上予算で作成した売上数や売上金額、それに伴う在庫状況、仕入金額の月次計や年間計を確認しながら、仕入予算を作成できます。
Biz-P YOSANの決済予算
(決済予算)
  • 各取引区分の取引先別に、一覧表形式で1年分の売掛金や買掛金などの月次発生額および決済額、月次残高を確認でき、与信管理に役立ちます。
  • 売掛金や買掛金などの月次発生額および決済額は、入力された売上や仕入、その他の予算に基づき、自動的に計上されます。
  • 必要に応じて発生額や決済額を修正できます。これにより、資金繰りを簡単にシミュレーションして、最適な決済手段や資金計画を策定することができます。
  • 法人税等の概算機能付き。入力された予算に基づき、納税予算額を試算できます。
Biz-P YOSANの予算帳票
(予算帳票)
  • 貸借対照表の月次残高と構成比の推移および当期増減額と増減率を一表に出力します。
  • 損益計算書の月次集計と前期比または予算比の推移および年間合計を一表に出力します。
  • 資金繰りの月次集計の推移および年間合計を一表に出力します。
  • 事業別売上損益の月次集計と粗利率の推移および年間合計を一表に出力します。

ページトップへ

動作環境

Biz-P YOSANは、1台のパーソナルコンピューターで利用するスタンドアロン版であり、利用できる動作環境は以下のとおりです。

OS Windows XP SP2以降、Windows Vista SP2、Windows 7、Windows 8
CPU/メモリ Intel2.2GHz以上または同等の互換プロセッサを搭載したパーソナルコンピューター/1GB以上(2GB以上を推奨)
周辺機器等 CD-ROMドライブ、日本語変換システム、ディスプレイ、キーボード、マウス、プリンター、ディスプレイ1024×768以上の解像度、その他インターネットに接続できる環境(インストールおよびライセンス認証時のみ)
ハードディスク 33MB以上の空き容量(Microsoft SQL Server 2008 Express EditionおよびMicrosoft Report Viewer 2010がインストールされていない場合は9GB以上) ※データ領域を除く
データベース Microsoft SQL Server 2008 Express Edition(※1) データベース領域として最大4GBまで使用可能
ソフトウェア Internet Explorer 6.0以降、Windows Installer 4.5以降、Microsoft .NET Framework 4、Microsoft Report Viewer 2010、Adobe Reader 6以降、ソフト電池ランタイムプログラム(※2)、その他必要に応じてMicrosoft Office Excel 2003以降

(※1)既にSQL Server 2008 R2 がインストールされているパソコンにはSQL Server 2008をインストールできません。

(※2)Biz-P YOSANのライセンス認証システムとしてパルティオソフト株式会社のソフト電池を採用しています。

  • Microsoft、Windows、Internet Explorer は、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。
  • Intelは、米国Intel Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。
  • Adobe Reader は、米国Adobe Systems社の米国およびその他の国における登録商標または商標です。
  • その他、記載されている会社名、製品名等は、各社の登録商標または商標です。

ページトップへ

ご利用価格

Biz-P YOSANは、日本国内における以下の非独占的、再許諾および譲渡不可能な権利をお客様に対して許諾します。

ライセンスの種類 概要 ライセンス料(年間)
自社利用 1社版 自社の予算および実績・見込の作成、管理のみを目的として使用できます。(管理できる社数は1社のみ) 年間40,824円
(税抜価格37,800円)
複数社版 自社の予算および実績・見込の作成、管理のみを目的として使用できます。(管理できる社数に制限なし) 年間62,208円
(税抜価格57,600円)
商業利用 複数社版 自社の予算および実績・見込の作成、管理の目的のほか、お客様の商業目的または営利目的で第三者へ提供するサービス等に該当する用途に使用できます。(管理できる社数に制限なし) 年間83,592円
(税抜価格77,400円)
  • ライセンスの種類および価格は予告なく変更する場合があります。

ページトップへ

サポートサービス

Biz-P YOSANを円滑かつ効率的に導入、運用していただくために、以下のサポートサービスをご利用ください。

サポートの種類 概要 サポート料
導入コンサルティング お客様の業態や管理環境などに沿ったマスタ設定や運用方法をアドバイスし、予算および実績・見込の作成や管理、操作方法などのご説明をいたします。 別途見積り
入力代行 マスタ設定や業務データ(予算や実績・見込)などの入力を代行します。 別途見積り
その他サポート 操作トレーニングやインストールの代行、予算コンサルティングなど、お客様のご要望に応じてサポートいたします。
※内容によりご希望に添えない場合もございます。予めご相談ください。
別途見積り
  • メールによる操作等のお問い合わせは無償ですが、お問い合わせの内容によっては有償対応またはご対応しかねる場合がございますので予めご了承ください。

ページトップへ